商店街ニュース

【肴町に妖怪の足跡が出現!?】

去る20年8月20日(木)、突如として肴町に妖怪の足跡が三種類、出現しました。

これは、岩手大学の地域課題解決プログラムに肴町の青年部が「肴町における高齢者にやさしいアーケードのデザイン」というテーマで応募し、岩手大学の人文社会科学部田中教授、盛岡市産官学連携研究センター、のお力をお借りしながら、実現したものです。

新型コロナウイルスが発生し、感染防止のため外出機会が減っていらっしゃる方も多く、運動不足による肥満や、体調を崩されたり、認知症が進んだなどの事例がメディアで報告されているのを見まして、肴町でこれらの問題が少しでも解消できるように、高齢者の方に肴町を楽しんで歩いてもらって、気がついたら、結構歩いたね、ついでにこんなお店もできたんだね、というような事ができればと考えておりました。

これを岩手大学の地域課題解決プログラムにて応募しご相談したところ、足跡を肴町の路面に貼って、この上を楽しんで辿っていくような形にしてはどうだろうかと。折角なのでテーマを決めて、テーマごとに足跡を替える、たとえば妖怪の足跡にしてみてはどうだろう、という話になりました。

ということで、テーマを、「DIY」・「食」・「おしゃれ&健康」として、各々の分野の代表のお店を妖怪が歩いて廻ったような足跡を設置する、という事になりました。

足跡のデザインは、岩手大学の人文社会学部3年生の石輪玲奈さん、柏原花音さん、渡邉さくらさんにして頂きました。

これをカッティングシートに出力しまして、アーケードの路面に設置いたしました。

お陰様で、貼っている傍から大変楽しんで頂けておりまして、足跡をたどりながら思わず笑みがこぼれるというようなこともございまして、大変嬉しく思っております。

関係各位におかれましてはご協力を頂き誠にありがとうございます。

肴町にお越しになった際には、この足跡楽しんでたどってみて頂ければと思います。

以上

 

肴町のいたるところに妖怪の足跡が出現!

貼り付け風景