イベント

【盛岡商業の皆様にさんさ踊り踊って頂きました】

本日、20年8月4日、本来であれば肴町の七夕が始まり、さんさ踊りは最終日という事で盛岡が短い夏を満喫する最高の日です。
今年は新型コロナウイルス感染防止という事で残念ながら、さんさ踊り、七夕まつりも中止に。何だかパッとしない天気もあいまって、何ともまやっとした夏だなという風でした。

本日、盛岡商業の皆様に肴町とSIDE-Bでさんさ踊りを披露頂きました。密にならないようにアーケードは屋根を開けて、SIDE-Bはもともと広場で開放空間ということで実施させて頂きました。

何とも、ぽっかりと穴が空いたような気持ちになっておりましたが、盛岡商業の皆様の元気な「幸呼来チョイハヤッセ」という掛け声がアーケードやSIDE-Bに響き渡ると何とも言えない、夏だな、という充実感がありました。

悪鬼退散を祝ったさんさ踊りを踊って頂き、疫病退散、それから、肴町にも、新しい盛岡バスセンターにもたくさんの幸せが訪れる、そういう気持ちになりました。

盛岡商業の皆様、夏休みのところ本当にありがとうございました!

久々にアーケードの中が華やぎました。
SIDE-Bもこれが最後。新しい盛岡バスセンターにたくさん幸せが来ますように、という願いを込めて踊って頂きました。