【募集】肴町ハロウィーンフェスティバル

 

【募集】みんなのあそびば肴町へいらしてください!

10月10日、17日、24日、31日の土曜日は、こどもはワークショップを、おとなはショッピングやお茶を、肴町で楽しもう!

ただいま参加者募集中です。詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

肴町ニュース 新着記事

イベント

【結果発表】ハロウィーンフェスティバル2020 ネット仮装コンテスト

沢山のご応募ありがとうございます。
肴町ハロウィーンフェスティバル実行委員会による厳正な審査の結果以下の作品が今回の受賞作品となりました。
入賞された皆様へは、別途、実行委員会よりご連絡入れさせて頂きます。
※掲載期間 20年11月末まで

■今回の応募作一覧

ハロウィンフェスティバルin肴町2020
ネット仮装コンテストデジタルフォトギャラリーはこちら

■入賞作品のご紹介

1位 switch姉弟/モグちゃろう

2位 親子うさぎ/あこ

3位 肴⁉︎/肴ちゃん

特別賞 利用規約の存在にさっき気づいた/博士

特別賞 オサレキャット/よっちゃん

特別賞 ポニョと坊/なのじん

以上です。
入賞作以外にもとても素敵な作品をおよせ頂き本当にありがとうございました。
イベント

【10月3日から肴町みんなのあそびばプロジェクト 始まりました!】

10月3日土曜日から始まりました「肴町みんなのあそびばプロジェクト」。コロナの中でも楽しく安全に、子供はワークショップ、大人は自分の時間を満喫する、という企画です。
 
大人は受付を済ませると300円の指定店での飲食チケットがもらえて、そこでお茶したり肴町でショッピングしたり自分の時間を満喫できます。気になるお子さんの様子は保護者限定のLINEやYoutubeを通じてチェックできます。
 
子供が参加しているワークショップは、毎回、商店街やお店から依頼されるミッションをワークショップでクリアするというゲーム的な体験。今回はお店のPRができる看板を作ってほしい!という依頼で、本物かと思うような消しゴムや素敵な色の鉛筆を用意された素材で作り、看板を飾り上げて完成させました。
 
次回以降は10月中の毎週土曜日、11時~13時、14時~16時の2回開催です。コロナ対策もあり申し込みが必須となります。
★お申込みはこちらから
 
是非、土曜日は肴町を親子で満喫してください!
肴町みんなのあそびばプロジェクト20
商店街ニュース

【肴町に妖怪の足跡が出現!?】

去る20年8月20日(木)、突如として肴町に妖怪の足跡が三種類、出現しました。

これは、岩手大学の地域課題解決プログラムに肴町の青年部が「肴町における高齢者にやさしいアーケードのデザイン」というテーマで応募し、岩手大学の人文社会科学部田中教授、盛岡市産官学連携研究センター、のお力をお借りしながら、実現したものです。

新型コロナウイルスが発生し、感染防止のため外出機会が減っていらっしゃる方も多く、運動不足による肥満や、体調を崩されたり、認知症が進んだなどの事例がメディアで報告されているのを見まして、肴町でこれらの問題が少しでも解消できるように、高齢者の方に肴町を楽しんで歩いてもらって、気がついたら、結構歩いたね、ついでにこんなお店もできたんだね、というような事ができればと考えておりました。

これを岩手大学の地域課題解決プログラムにて応募しご相談したところ、足跡を肴町の路面に貼って、この上を楽しんで辿っていくような形にしてはどうだろうかと。折角なのでテーマを決めて、テーマごとに足跡を替える、たとえば妖怪の足跡にしてみてはどうだろう、という話になりました。

ということで、テーマを、「DIY」・「食」・「おしゃれ&健康」として、各々の分野の代表のお店を妖怪が歩いて廻ったような足跡を設置する、という事になりました。

足跡のデザインは、岩手大学の人文社会学部3年生の石輪玲奈さん、柏原花音さん、渡邉さくらさんにして頂きました。

これをカッティングシートに出力しまして、アーケードの路面に設置いたしました。

お陰様で、貼っている傍から大変楽しんで頂けておりまして、足跡をたどりながら思わず笑みがこぼれるというようなこともございまして、大変嬉しく思っております。

関係各位におかれましてはご協力を頂き誠にありがとうございます。

肴町にお越しになった際には、この足跡楽しんでたどってみて頂ければと思います。

以上

 

肴町のいたるところに妖怪の足跡が出現!

貼り付け風景

リンク集

今月のプレゼント応募
今月のプレゼント応募
盛岡フラッグアート展
盛岡フラッグアート展
MORIO-Jバナー250×107
MORIO-J ポータルサイト