【肴町に妖怪の足跡が出現!?】

投稿日: カテゴリー: 商店街ニュース

去る20年8月20日(木)、突如として肴町に妖怪の足跡が三種類、出現しました。

これは、岩手大学の地域課題解決プログラムに肴町の青年部が「肴町における高齢者にやさしいアーケードのデザイン」というテーマで応募し、岩手大学の人文社会科学部田中教授、盛岡市産官学連携研究センター、のお力をお借りしながら、実現したものです。

新型コロナウイルスが発生し、感染防止のため外出機会が減っていらっしゃる方も多く、運動不足による肥満や、体調を崩されたり、認知症が進んだなどの事例がメディアで報告されているのを見まして、肴町でこれらの問題が少しでも解消できるように、高齢者の方に肴町を楽しんで歩いてもらって、気がついたら、結構歩いたね、ついでにこんなお店もできたんだね、というような事ができればと考えておりました。

これを岩手大学の地域課題解決プログラムにて応募しご相談したところ、足跡を肴町の路面に貼って、この上を楽しんで辿っていくような形にしてはどうだろうかと。折角なのでテーマを決めて、テーマごとに足跡を替える、たとえば妖怪の足跡にしてみてはどうだろう、という話になりました。

ということで、テーマを、「DIY」・「食」・「おしゃれ&健康」として、各々の分野の代表のお店を妖怪が歩いて廻ったような足跡を設置する、という事になりました。

足跡のデザインは、岩手大学の人文社会学部3年生の石輪玲奈さん、柏原花音さん、渡邉さくらさんにして頂きました。

これをカッティングシートに出力しまして、アーケードの路面に設置いたしました。

お陰様で、貼っている傍から大変楽しんで頂けておりまして、足跡をたどりながら思わず笑みがこぼれるというようなこともございまして、大変嬉しく思っております。

関係各位におかれましてはご協力を頂き誠にありがとうございます。

肴町にお越しになった際には、この足跡楽しんでたどってみて頂ければと思います。

以上

 

肴町のいたるところに妖怪の足跡が出現!

貼り付け風景

【盛岡商業の皆様にさんさ踊り踊って頂きました】

投稿日: カテゴリー: イベント

本日、20年8月4日、本来であれば肴町の七夕が始まり、さんさ踊りは最終日という事で盛岡が短い夏を満喫する最高の日です。
今年は新型コロナウイルス感染防止という事で残念ながら、さんさ踊り、七夕まつりも中止に。何だかパッとしない天気もあいまって、何ともまやっとした夏だなという風でした。

本日、盛岡商業の皆様に肴町とSIDE-Bでさんさ踊りを披露頂きました。密にならないようにアーケードは屋根を開けて、SIDE-Bはもともと広場で開放空間ということで実施させて頂きました。

何とも、ぽっかりと穴が空いたような気持ちになっておりましたが、盛岡商業の皆様の元気な「幸呼来チョイハヤッセ」という掛け声がアーケードやSIDE-Bに響き渡ると何とも言えない、夏だな、という充実感がありました。

悪鬼退散を祝ったさんさ踊りを踊って頂き、疫病退散、それから、肴町にも、新しい盛岡バスセンターにもたくさんの幸せが訪れる、そういう気持ちになりました。

盛岡商業の皆様、夏休みのところ本当にありがとうございました!

久々にアーケードの中が華やぎました。
SIDE-Bもこれが最後。新しい盛岡バスセンターにたくさん幸せが来ますように、という願いを込めて踊って頂きました。

【第1回河南地区まちづくりシンポジウム 「かなかな会議 Vol.1」の開催について】

投稿日: カテゴリー: 河南地区ニュース

皆さん、こんにちは。新型コロナウイルス関連の話で世の中は暗い話題が多い昨今ですが、そのような中、着々と河南地区の各種整備・再開発事業は準備を進めております。

ということで、このたび、河南地区で予定されている様々なまちづくり事業を一堂に集めまして、各事業について自己紹介的に事業をご紹介しながら互いに意見交換会をすることで、河南地区のこれからを知り、考えようというシンポジウムを企画しました。

 河南地区で事業をされていらっしゃる方、住んでいらっしゃる方、など是非ご参加頂いて、皆で一緒にワクワクする河南地区の未来を見てみましょう!

さあ、河南地区さん、いよいよ出番ですよ!!

■日時
2020年07月22日(水) 開場 18:15 スタート 18:45 – 20:15(予定)

■場所
盛岡劇場 メインホール
盛岡市松尾町3-1 TEL.019-622-2258

■概要
今回は第1回目の河南地区まちづくりシンポジウムということで、河南地区で予定されている整備事業や再開発事業について、自己紹介的に各事業を紹介してもらいます。
そして、主催者による意見交換会を開催いたします。

■主催・後援
〇主催
盛岡バスセンターおよび周辺地区活性化協議会/盛岡ローカルハブ株式会社/株式会社盛岡地域交流センター/中ノ橋通一丁目地区市街地再開発準備組合(monakaプロジェクト)/株式会社岩手銀行/manordaいわて株式会社

〇後援
盛岡市

■定員等
本イベントは新型コロナウイルスの対策のため、参加には事前申し込みが必要です。
詳しくは以下をご参照願います。
先着順 定員200名 入場無料
申込締切:2020年7月15日(水)

■申し込み 詳しくはこちらから( かなかか会議 Vol.1 ページ )
https://side-b.sakanacho.com/kanan-sympo-1

以上

monaka 開発コンセプト・盛岡バスセンター イメージ図

投稿日: カテゴリー: 河南地区ニュース

先日、紙面にて発表になった旧ななっくの再開発、それから盛岡バスセンターの情報を八幡町さんがアップしておりましたので、こちらでもご案内します。

■monakaプロジェクトについて

こちらの資料ではプロジェクトのネーミング、それからコンセプトイメージに好いて紹介してます。

■monakaプロジェクト 区域図

monakaプロジェクトの対象範囲を紹介しています。

■盛岡バスセンター 外観

以前公開されたものと若干、変わった外観です。以下、屋内のパース、バスターミナルの様子、そして、各階の平面図です。
どれもまだ案段階ですが、楽しみですね!

【今日20年5月29日の新聞は河南地区でにぎわっております。】

投稿日: カテゴリー: 商店街ニュース

盛岡タイムスさん、岩手日報さん、どちらも一面で旧ななっくの場所の再開発の件、取り上げられております。

詳しくは是非、各紙をお手に取ってご覧いただければと存じます。

岩手日報さんでは、盛岡バスセンターの件もあわせて取り上げられております。

河南地区の未来が明るく一面に広がっているようでワクワクがムクムクとふくらんでいく、久々にとっても素敵な朝です。

頑張るぞ!おー!

DSC_0099
DSC_0100

肴町こどもフェスティバルの中止について

投稿日: カテゴリー: 各店情報

【5月5日 肴町こどもフェスティバルの中止について】
毎年5月5日に実施し今回で20回目を迎える予定でした「肴町こどもフェスティバル」につきまして、全世界的に連携し対応している新型コロナウィルス拡大の防止へ協力するため、本年は実施しない事と致しました。

広報誌ザ・ホットラインでご案内しているところではございますが、何卒ご理解、ご容赦頂きたくお願いいたします。

私たちも記念すべき20回目のイベントということで皆さんに楽しんでいただけるよう準備を進めておりましたが、海外の事例を見ると、子供にも感染し重篤な症状になるケースがあること、岩手県知事、盛岡市長の自粛要請を受けていること、イベントの性質上、触れて楽しむタイプのアトラクションも多く対策が困難であること、以上の理由より、今回の実施は見送りとしました。

楽しみにしている子供の皆さん、コロナウィルスが終息した際には、楽しいイベントを準備して皆さんをお待ちしています。今はみんなでガマンをして、1日も早く気兼ねなく遊べるよう、一緒にがんばりましょう!
次回は記念すべき第20回です。是非是非、お楽しみに!