Facebook News

盛岡市さんからです。

盛岡市さんからです。7月22日、三ツ石神社でさんさ踊りの奉納演武が行われたそうです。いよいよ盛岡も夏本番ですね。踊りもそうですが、「ミス太鼓」、「ミス横笛」、「うたっこ娘」、やっぱりここまで揃ってさんさ踊りだな、といつも感じます。
8月4日は肴町商店街の一大イベント、「盛岡七夕まつり」の初日になります。ぜひぜひ、マチナカへお出かけ頂ければと思います。

—–
【ミスさんさ踊りが優雅な舞を初披露 三ツ石神社奉納演武】
8月1~4日に開催される「盛岡さんさ踊り」の成功と安全を祈願する奉納演武が7月22日、さんさ踊り発祥の地とされる名須川町の三ツ石神社で行われました。
三ツ石神社の神様が鬼を退治した後に、民衆が喜び躍ったことがさんさ踊りの起源とされています。
神事に参加した谷藤裕明盛岡市長は、「昨年の盛岡さんさ踊りは参加団体数・来場者数共に過去最高の盛り上がりを見せた。今年もさらなる盛り上がりと安全を祈願したい」とあいさつ。
今年選ばれた5人のミスさんさ踊りにとっては、この日が公での初舞台。たくさんの人が見守る中、紺色に花柄の浴衣を着た5人は、太鼓や笛の音色に合わせて、優雅な舞を披露しました。
 
ミスさんさ踊りの一人、於本莉枝さんは、「来ていただいた方々に笑顔と元気と幸せを届けたい。ハラハラハラセーなどの掛け声を
大きな声に出して、みなさんと一緒に踊りたい」と来る8月の本番への意気込みを語りました。