Facebook News

東山堂さんから、地元、盛岡から期待のデビュー南海遊(ミナミアソヴ)先生の「傭兵と小説家」のご紹介です!

東山堂さんから、地元、盛岡から期待のデビュー南海遊(ミナミアソヴ)先生の「傭兵と小説家」のご紹介です!


東山堂全店大注目!
またまた岩手から新しい作家さんの誕生です!

盛岡市在住の、南海遊(ミナミアソヴ)先生。

星海社FICTIONS新人賞を受賞され、受賞作「傭兵と小説家」で今月デビューされました~♪♪

作品の内容は…
大陸横断鉄道が完成し、蒸気機関の煙が街を覆う高度成長の時代―
教会が絶対的な権勢を誇るユナリア合衆教皇国では、傭兵稼業は時代遅れの仕事になりつつあった。教皇庁により勤め先を潰された一人の傭兵・ソードのもとに、国民的人気を博す小説家・バーダロンから依頼が舞い込む。それは地図に載らない魔の山にあるとされる「伝説の街」への旅路の護衛だった。互いを罵り合いつつも、徐々に絆を深めていく二人の旅は、やがて国家と教会を巻き込む謀略へと巻き込まれていく…
という、鉄の剣と、タイプライターの物語。

超・読み応え十分な、総ページ数800ページ越え!!
なのに本体価格900円という安さにびっくり!
読者に優しい星海社さんです(涙)
美麗なTAKOLEGSさんのイラストもお楽しみいただけます♪

まずは店頭で、このぶ厚さを体感してくださいませ。
そして、ぜひぜひ、お買い求めください。