Facebook News

【立冬Fesいよいよ焼きイモの種類がきまりました!】

【立冬Fesいよいよ焼きイモの種類がきまりました!】
11月10日(土)12時から14時で開催される「SIDE-B立冬Fes」、いよいよ焼きイモで使う芋の種類が決まりましたので皆様にご報告いたします。

当日は、安納芋そして鳴門金時。この2種類を準備してお待ちしております。
安納芋はしっとりとした触感の甘みの強い感じのさつまイモ、鳴門金時はホクホク感が楽しめるいわゆるさつまイモの王道の味わい、とのこと。
この2つを食べ比べしていきたいと思います。

参加費500円限定40名という事で残りの募集数も減ってきております。お急ぎエントリー頂ければと思います!

■お申込みはコチラから
https://www.sakanacho.com/side-b-ritto-fes2018

※写真はテストで4S会が実施した際の映像です。安納芋、そして紅はるか、になります。
石焼スタイルで、石は株式会社小原商店( https://m-obara.net/ )さんのご協力で「那智黒」を使用しております。小原商店さんありがとうございます!