Facebook News

盛岡市さんから、肴町でも開催された普代中学校の販売体験のレポートです。

盛岡市さんから、肴町でも開催された普代中学校の販売体験のレポートです。


【中学生が普代村の特産品をアピール】

普代中の2年生22人が、10/31(水)と11/1(木)の二日間、盛岡市内3か所で村の特産の塩蔵わかめや昆布、銘菓などの販売体験を行っています。
これは、総合学習の一環として毎年行われている取り組みの一つで、生徒たちが地元商品の販売を通じて、ふるさと・普代の生産者の思いを理解しようというもの。
リーダーの熊谷愛さんは「予想よりもたくさんの人が立ち寄ってくれている。
商品の魅力をしっかり伝えらるよう、一生懸命アピールしたい」と話していました。
明日も10時から13時まで、ホットライン肴町のNanak(ななっく)入り口付近とクロステラス(大通三)、イオンモール盛岡南(本宮七)で開催しています。
普代村の豊かな自然に育まれた特産品と生徒たちの元気な姿に会いにぜひ、お立ち寄りください。