Facebook News

東山堂さんから嬉しいご案内です。

東山堂さんから嬉しいご案内です。


またまた岩手県人作家が誕生!
新人作家の登竜門・河出書房新社主催、
第55回文藝賞に、岩手出身
日上秀之(ひかみ・ひでゆき)さんの「はんぷくするもの」が選ばれました!
前年の若竹千佐子さんに続き、2年連続の県人受賞!

しかも今回は、福島県出身の
山野辺太郎(やまのべたろう)さんの「いつか深い穴に落ちるまで」も受賞いたしました!
東北人2名の同時受賞は初!?

お二人の受賞作は『文藝』2018年冬季号(税込1,404円)に掲載されております。
東山堂全店、好評発売中!
ぜひお買い求めください。