東山堂さんからです!岩手県民の方がエントリ―になっているようです!!

投稿日: カテゴリー: Facebook News

東山堂さんからです!岩手県民の方がエントリ―になっているようです!!


第157回 芥川賞・直木賞ノミネート作品が発表されました!
今回の芥川賞で大注目は、盛岡市在住の塾講師
沼田真佑(しんすけ)さんの「影裏(えいり)」です!
物語は、岩手に住む主人公と友人の男性2人のささやかな日常をつづった物語。
何げない日々に通底する東日本大震災という主題と、セクシュアルマイノリティー(性的少数者)の問題をさりげなく描いた点が高く評価され、2445編の応募作から第122回文学界新人賞を受賞しています。
芥川賞の受賞もなるか!?
7月19日の選考会に大大大注目です!!
【芥川賞ノミネート】
・沼田真佑「影裏」(文学界2017年5月号)
・温又柔「真ん中の子どもたち」(すばる 2017年4月号)
・古川真人「四時過ぎの船」(新潮 2017年6月号)
・今村夏子「星の子」
【直木賞ノミネート】
・佐藤正午「月の満ち欠け」
・柚木麻子「BUTTER」
・木下昌輝「敵の名は、宮本武蔵」
・宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」
・佐藤巌太郎「会津執権の栄誉」