Facebook News

盛岡国際交流協会( https://www.facebook.com/mira.morioka/ )さんからです。

盛岡国際交流協会( https://www.facebook.com/mira.morioka/ )さんからです。
How are you? は教科書にも出てきましたが、What’s up?という表現があるんですね。「こんにちワッツアップ!」使うチャンスをうかがいたいと思います。

—–
みなさんどうお過ごしですか?
今日は”What’s up?”の使い方と答え方をご紹介します。
最初アメリカでは友人同士で「How are you?」と聞いて「I am fine and you?」という挨拶よりも”How are you”の代わりに”What’s up”と聞くことが多いです
【What’s up: 元気?、最近どう?、なにしてるの?、どうしたの?】
*What’s upは現代用語で、短縮して少しスラングに言うと”Tsup” (ツァップ)、”Sup”(サップ)と言う人もよくいます。
Q&A方式でWhat’s upをご紹介していきます。
1. 友人に会う
 Q: Hey, what’s up?
  A: Nothing, what’s up? 、Not much, what’s up?
   (とくに何もないよ、そっちはどう?)
  A: You know, the usual. (いつもと同じ)
  A: Enjoying this lovely day.(この素敵な日を楽しんでるの)
 などなど、答え方はいろいろあります。
2. 機嫌が悪い友人に
 Q: What’s up with you? (どうしたの?、なにがあったの?)
  A: (機嫌が悪い理由)
  A: Nothing, just leave me alone.
   (なんでもない、いいからほっといて)
3. 友人からの電話にwhat’s up を使って出る
 Q:(電話)ring ring ring
  A: (電話に出る)“Hey, what’s up?”
4.アメリカンジョークで答える
(What’s upとはWhat is upの略称です。”What is up”=なにが上にあるの?)
 Q: What’s up?
  A: The ceiling(天井)、The sky(空)
ちなみに、実際にアメリカ人に「こんにちwhat’s up」と話しかけられたことがあります。
皆さんも日本語がわかるアメリカ人の方に「こんにちワッツアップ」を使って見てはいかがですか?