Facebook News

1月17日は防災とボランティアの日に合わせて、肴町のアーケードでイベントが開催されました。

1月17日は防災とボランティアの日に合わせて、肴町のアーケードでイベントが開催されました。
普段常備していると安心な防災グッズ、あると便利な防火グッズなどの展示、災害で重い物の下敷きになった場合、身近にある道具を利用して救助する方法、火災などで煙が充満するとどうなるのか体験するコーナーなどが用意されていました。煙が危ないということは良く耳にしますが、実際に煙が充満したテントに入って体験すると、いかに前が見えないか、姿勢を低くして移動するのが大変かよく分かりました。他にも消防の衣装を着て記念撮影し、その場で写真のプレゼントもしてくれました。
イベントでは防災について分かりやすく展示していましたが、防災について意識するきっかけになればいいですね。
この日は岩手国体のPRイベントにそばっち、とふっちも肴町に来ていましたが、盛岡消防本部のキャラクター、ピッピちゃんも一緒にイベントを盛り上げていました。