Facebook News

先日の土曜日、ななっくさんで、開催されたトークライブのレポートです。

先日の土曜日、ななっくさんで、開催されたトークライブのレポートです。この「てまる」という食器、本当に使いやすいです。ななっくさんの1Fにある5858(コヤコヤ)さんで取り扱いがあります。ぜひ、気になった方、ご利用頂ければと思います。


本日17日、7階 ななっくホールでは
てまるプロジェクト主催の「食べる“よろこび” 
介護で食事を楽しむためのひと工夫 美しい介護の器てまるを
使った試食会&食事の楽しみを考えるトークライブ」を
開催しました。
2010年に岩手から産声を上げた美しい介護の器「てまる」は
多くの高齢者、障害者、子ども、そして一般の方々からもとても人気のある食器なんですって!
今回は介護食と言われるソフト食を「てまる」を使って、片手だけで実際に食べてみて「てまる」の使いやすさを参加者全員で体験しました!
私も食べさせてもらいましたが、とっても食べやすかったです^^
食べやすさの秘密は「お皿の縁にある返し」なんですって!ほんの少しの
返しで本当にとっても食べやすいんです。
「この器なら介護が必要な方でも一人で食べることができそう」と参加した方からの声も聞こえました!
子どもの離乳食の時期に出会いたかったと思いました・・が、幼児食になって一人で食べられるようになった子ども用の食器にも良さそうなので、
小さいものを購入しようと思います♪
スタッフの方のお話によると、チャーハンや肉じゃが、おつまみのナッツなどを入れたりと、日常生活で大活躍しているそうです♪
たしかに柿の種ナッツを入れたらとっても食べやすそうで
お酒もすすみそうです 笑。
デザインも素敵ですので、介護用・子ども用の用途だけではなく
日常使える素敵な器として活躍間違いないです!
出産祝いにもおススメとの事ですが納得です☆
「てまる」は、1階バス停側入口入って右側の5858(コヤコヤ)で
販売していますので、気になった方は実際に手にとってみてくださいね♪