Facebook News

先日友人が「テーブルを作る!!」と、いろいろな木の端材をつかってオシャレテーブルを作り始めたのですが、それを見てたら面白そうだったので・・・余った端材を分けてもらってローテーブル作りを始めました(笑)

先日友人が「テーブルを作る!!」と、いろいろな木の端材をつかってオシャレテーブルを作り始めたのですが、それを見てたら面白そうだったので・・・余った端材を分けてもらってローテーブル作りを始めました(笑)
まずは端材の配置を決めるのですが・・・何度並べ替えるもなかなかうまくいかない・・・そういえばセンス無いの忘れておりました!!!😭😭
あーでもない、こーでもないを繰り返し小一時間かけセンス無いなりに配置が決まったので、次は土台に接着。そして両脇のはみ出たところをカット。この辺はいつもやってるのでチョイチョイ~😁

さて、次の工程は・・・おっと、ここで忘れてはいけないのがKITENEの焼印ですね!!
KITENEの焼印は誰でも入れられます。家の家具にKITENEの焼印入れたい方、家具持ってKITENEに来てねっ!(笑)

話が逸れましたがとりあえずKITENEの焼印も入れたので次は端材の間の隙間を埋めるために蜜蠟を溶かしてウエス(布)でこする!こする!こする!ここは今日一番大変な作業でした💦
蜜蠟のおかげでピカピカつるつる!隙間も埋まって天板の準備はバッチリ!
そんなところで今日はここまで。次は足を作っていこうと思います。

やろうと思えばなんでも作れる!!KITENEに来てねっ!!