Facebook News

東山堂さんからです。

東山堂さんからです。祝!!第157回芥川賞に沼田真佑さん「影裏」決定!


祝!!第157回芥川賞に
沼田真佑さん「影裏」決定!
ついに芥川賞・直木賞が発表されました!
芥川賞に本県在住の塾講師・沼田真佑(しんすけ)さんの
「影裏(えいり)」!
直木賞には佐藤正午さんの「月の満ち欠け」。
岩手県から芥川賞作家が誕生です!嬉しい!!
記者会見では、初作品での受賞に、かなり謙遜されている様子でしたが、”初”であることが逆に素晴らしすぎです!
今後もどんな作品が生み出されるのか?活躍が楽しみで仕方ありません。
東山堂各店、芥川賞&直木賞コーナーを展開中です。
(商品は十分にご準備しておりますが、万が一品切れの場合は、入荷次第のお渡しとなりますことをご了承ください)
なお、7/28に単行本「影裏」発売予定、
8/10発売予定の「文藝春秋9月号」に「影裏」全文掲載予定です。
東山堂全店ご予約も受け付け中です。
今回、残念ながら受賞を逃した作品も、どれも読みごたえあるものばかりです。
この機会に、読み比べしてみるのもオススメですよ♪
【芥川賞ノミネート作品】
・温又柔「真ん中の子どもたち」(すばる 2017年4月号)
・古川真人「四時過ぎの船」(新潮 2017年6月号)
・今村夏子「星の子」
【直木賞ノミネート作品】
・柚木麻子「BUTTER」
・木下昌輝「敵の名は、宮本武蔵」
・宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」
・佐藤巌太郎「会津執権の栄誉」
※今後も東山堂は、郷土作家の方々を応援していきます!