昨日開催された、盛岡市青少年郷土芸能フェスティバル、盛岡市さんからの開催レポートです。

投稿日: カテゴリー: Facebook News

昨日開催された、盛岡市青少年郷土芸能フェスティバル、盛岡市さんからの開催レポートです。


【地域の伝統継承 次世代による競演】
盛岡市青少年郷土芸能フェスティバル(市無形民俗文化財保存連絡協議会主催)が8月28日、肴町商店街のホットラインサカナチョウで開かれました。県や市の無形民俗文化財指定の11団体に所属する、主に小学生から高校生が出演。3カ所に設置された会場にはたくさんの観客が訪れ、伝統を引き継ぐ担い手に大きな声援を送っていました。
盛岡市南仙北に伝わる仙北小鷹さんさ踊り保存会の鶴田凛季さん=向中野小6年=は「練習どおりできたし、拍手をたくさんもらえてうれしかった。仲間と励まし合って練習するのは楽しいし、これからもずっと続けたい」と笑顔で汗を拭いました。
出演団体(順不同)
・北山郷土芸能保存会
・釘ノ平念仏剣舞
・さんさ伝承会太田太鼓
・仙北小鷹さんさ踊り
・山岸さんさ踊り
・乙部さんさ踊り
・滝の下さんさ踊り
・盛岡さんさ踊り清流
・大宮さんさ踊り
・門さんさ踊り
・黒川田植踊り