Facebook News

盛岡国際交流協会さんからです。

盛岡国際交流協会さんからです。今日の英語レッスンは電話対応です。
個人的にびっくりしたのは、英語にも敬語というか丁寧な言い回しというのがあるんですね~。勉強になります。

in や at の使い分けなど、ネイティブならではのニュアンスの話もとても興味深いです。

—–
毎日雨ですね。皆さんこのドンヨリとした天気に負けないでください!
さて、今日は英語の電話対応をご紹介させていただきます。フォーマルな英語なので、ビジネスシーンなどでお使いください!

電話対応~その1(長くなってしまったので、今日一日では書ききれませんでした)

Ring ring ring~(電話が鳴る)

A: Hello, this is ○○ how may I help you? (○○の中には会社名やあな
 たの名前を入れてください)
B: Hello, I would like to speak to ○○, please. (こんにちは、○○さんと
 話したいです=○○さんいらっしゃいますか)
A: Yes, hold on a second. (はい、少々お待ちください)
  
 もしくは

 : I’m sorry, ○○ is out of the office at the moment. (申し訳ありませ
 ん、ただいま不在です)
 * “is out of the office” = “not here” (ここにいない)を丁寧に言って
  いるので、外出しているときだけではなく、「席をはずしています」
  と言いたいときにも使えます。

 : I’m sorry, ○○ is in a conference at the moment. (申し訳ありませ
 ん、ただいま会議中です)
 * “Is in a conference” と “Is at a conference” の違い: 「in= 
  入る」なので、”IN”を使うと「現在会議中」というニュアンス
  になります。
  「at= ~に」なので、”AT”を使うと「現在会議にでている」という
  ニュアンスになります。
  社内で会議に入っているときは “in a conference” をつ
  かってください。
  もし、社外の会議に出席しているときは “at a conference” をつか
  ってください。

 : I’m sorry, ○○ is on another line at the moment. (申し訳ありませ
 ん、ただいま他の電話にでております)
 * “on another line” この “line” とは電話線のことです。直訳する
 と「他の電話線にのっています=他の電話に出ています」

ここでチェックポイント!! : 『at the moment』
ビジネスのシーンや丁寧に話したいときは「ただいま=now」ではなく “at the moment” を使ってください。
*「~ at the moment」 = 「ただいま~です。」

このつづきはまた来週ご紹介します。
電話をかけた相手がいないときの対応はどうしたらいいのでしょう?
ご興味のあるかたは週明けにまたこのページをチェックしてください!