Facebook News

平金パステル館さんからはこれまたオモシロい、文香のご紹介です。

平金パステル館さんからはこれまたオモシロい、文香のご紹介です。

恥ずかしながら私、初めて知ったのですが、文香(ふみこう)と読むのだそうです。手紙と一緒に香りをおくるための小さな匂い袋のことで、和紙にお香をたきしめて香りをつけていた平安時代の風習を、形を変えて再現したものなのだとか。何とも和のかおりですね。

今では、手紙だけでなくて、例えばお財布や名刺入れなんかに一緒に入れておくと、ほのかなハーブの香りが名刺からする、というようなおしゃれな使い方もできるようです。

香りは人の記憶により定着するという話しもありますし、名刺などは効果が抜群かもしれませんね!