Facebook News

最近、ぬり絵が「創造的な気晴らし」として注目を集めているそうです。

最近、ぬり絵が「創造的な気晴らし」として注目を集めているそうです。その火付け役になったのが、ひみつの花園(http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=29800)。とにかく絵がステキで、花に色を入れていくと少しずつ花園が浮かび上がってくるという、時間を忘れて夢中になってしまうような本です。

その第二弾「ねむれる森」、第三弾「海の楽園」、平金パステル館さんで取り扱っているそうです。ご案内にもあるとおり、画材にもこだわりぬいて、ぜひぜひ、オリジナルのマイブック、完成させていただければとおもいます。